Last Updated: July 22, 2016

日本語FSD: 日本語辞書定義文型


2013年頃から2015年にかけて、日本語の辞書の新しい定義文の書き方に関する研究を実施しました。
基本的なアイディアは、英語辞書のCOLLINS COBUIDで採用されている、文形式で語を定義する方法(FULL-sentence defition)を、日本語に適用するいうものです。

実施してみると、想像以上に難しく、予定よりも小さな規模のサンプルしか作ることができませんでした。
しかしながら、機械処理による利用を前提とした辞書、あるいは、非母語話者のための辞書として、一つの方向性は示せたのではないかと思います。

以下に、本研究のプロダクトを示します。

  1. Full-Sentence Definition (FSD)形式の日本語辞書サンプル - PDF
  2. Full-Sentence Definition (FSD)を採用した新しい日本語辞書作成マニュアル - PDF
  3. 公表論文
    1. 佐藤 理史, 夏目 和子. 新しい日本語辞書定義文型の策定に向けて. 第5回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, 2014. PDF
    2. 佐藤 理史, 夏目 和子. 新しい日本語辞書定義文型の策定に向けて(第ニ報). 第7回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, 2015. PDF

本研究は、科学研究費 基盤研究(B) 「平易な日本語表現への工学的アプローチ」の一部として実施しました。


日本語のFSDを定義する研究は、上記サンプルとマニュアルの作成で、その第1フェーズは、終了したと考えています。
より大きな規模での作成にご興味のある場合は、ご一報ください。


2016.7.22: ウェブページ公開

ことば不思議箱 - 佐藤研究室 - (c) Satoshi Sato and his laboratory at Nagoya University, 2016.